上坂すみれについて 2017/11/6

きょうは6時の目覚ましが鳴る前に目を覚ましたけれども、そんなに早くに起きてやるべきことがあるわけでもなし、目覚ましアラームを解除して二度寝する。7時半の目覚ましが鳴る前に目が覚める。必ずしも7時半に起きなくちゃいけないわけではない。だから…

ラ・フェール伯爵について 2017/11/2

おれが尊敬している人物はラ・フェール伯爵という貴族で、彼は貴族の精華とも言える男だ。彼が17世紀最後の貴族で、彼が死んだと同時にブルジョワジーの時代がやってきたとおれは思っている。もちろんラ・フェール伯爵没後にもルイ14世という人物は君臨…

賢く思われる方法について 2017/7/16Ⅱ

相手に「こやつ、頭が良い」と感じさせるしゃべり方を思いついた。 まずなにがしかの古典を読む。あるいは何かマニアックな雑誌でもいい。それを読んでいくつかの固有名詞を記憶する。そうして会話の中で、その単語を出す。たとえば「まるでそれはモーツァル…

失敗について 2017/7/16

昨日仕事をサボって煙草を吸っていたら向かいのラブホテルから美人の風俗嬢が出てきてそれだけでうれしくなってしまった。土曜日の夕方だったので会社のビルにオートロックがかかって締め出されてしまった。どうしてもビルに入れないので(それに、手ぶらで…

キャリアプランについて 2017/7/11

きょうも苦役は苦役だった。まだ終わっていないが。きょうは朝食は抜き。昨晩秋葉原で野郎ラーメンを食べた。大宮駅でラッキーストライクを買う。吸う。昼食はマクドナルドのダブルチーズバーガーセット。ドリンクはアイスコーヒー。最近はカフェインの霊験…

人生について 2017/7/3

おれはこれまでの成果物を読み返す習慣を開始したが、なかなかどうして、初期、おれが臆面もなく無謀な目標を掲げていた頃と比べてたら結構なクオリティのものが仕上がりそうだ。掲げた目標はもはや無謀なものではなくなっている。継続はサグラダ・ファミリ…

人生について 2017/6/28 Ⅱ

苦役の前半が終わった。東京へ向かっている。おれは思った。苦役はおれの人生にとってあってもなくてもよい時間だ。朝9時から夜18時までワープしてくれたってかまわないものだ。しかし人生は限られており、短い。端的に言って、苦役に従事するということ…

自由について 2017/6/28

おれはいま群馬に向かう最中である。新幹線に乗っている。出張だ。苦役の内容自体は大したものではない。朝、早起きさせられたのは実に不愉快だが(出勤が早いからといって早朝手当がでるわけでなし)。おれは昨日奴隷ビジネスマン(ビジネスにおける作法・…

おれのシリアスなことについて 2017/6/27

いや、きょうはシリアスな気分だったが、読み返せば昨日の日記、実に愉快だな。真実に満ち満ちているよ。確認しておくが、おれは奴隷じゃなくて自由の身だ。いまは望んで奴隷になっているだけで、自由民になろうと思えばいつでもなれる点で古代に比べて恵ま…

苦役について 2017/6/25

格差社会は巧妙に隠蔽されている。おれたちは格差のどん底にいる。サラリーマンはみな格差のどん底にいる。課長、部長クラスになればいくらかはマシに感じられるのかもしれないが、「感じられる」だけだ。彼らは古典には興味を示さないことが多い。それは不…

貯金について 2017/6/24 Ⅱ

一日むしゃくしゃして何も手につかずどうしようもないので、リスペリドンを啜った後、散財をしに観賞魚店へ行った。プラ舟と投げ込み式フィルターを買った。いい買い物だった。あとは稚魚用の飼育ネットを購入すれば今シーズン、メダカは豊作だろうと思われ…

狂人について 2017/6/24

きょうは11時ごろに起床した。予定よりもずっと遅起きだ。そのせいで気分が沈む。予定していたビズが出来なくなった。 帯剣してマクドナルドへ昼食を買いに行った。グランドビックマックセット。ドリンクはいつも通りファンタグレープ。だいぶ満腹になった…

読書について 2017/6/23

昨晩から『ブラジュロンヌ子爵』を再読している。それだけで随分と気持ちが救われる。満員電車の苦痛もあっという間に終わる。流浪の王チャールズ2世に自分を重ねなどして、悦に浸る。おれにラ・フェール伯爵は、最強の保護者は現れるだろうか。おれに忠実…

貧困について 2017/6/22

昨日書いた日記を読み返す。ずいぶん昔に書いたように思われる。昨日のものとは思えない。最近短期記憶がダメになっている。現実と夢の区別がつきづらくなっている。 きょうは朝から希死念慮が激しかった。ついに入院しようと思った。メンタルクリニックの受…

人生の辛い一時期について 2017/6/20

きょうは睡眠不足だ。遅く寝たし早朝覚醒もしてしまった。コーヒーとニコチンとエフェドリン、コデインを摂取して家を出る。マックでまたカフェインを入れる。それでなんとか体勢が整う。大衆ドラッグ様には大変ご厄介になっております。婚期を逃した疎まれ…

くおん嬢について 2017/6/19

忘我の境地に置かれることは生よりも死に近いように思われるけれども、おれは忘我している時の方が楽だ。 死に近い方が楽だ。 おれはおれのビズに対する態度を変えよう。成功するために取りかかるのではなく、休日を忘我するためにやるのだ。古典の渉猟も同…

おれの浅はかなことについて 2017/6/17

まったく、我ながら酷い話だとは思うが、最近苦役先の、いわゆる「後輩」(おれの嫌いな言葉だ)に当たる人物が仕事に嫌気がさして仕事に来なくなった。で、それがおれは嬉しくなって(他人の苦悩は蜜の味――酷い、まったく酷い話だ)、おれの苦役に対する嫌…

苛立ちについて 2017/6/16

昨日は兵庫県へ出張であった。効果的な怠業によって、実働4時間で一日のタスクを終了させ、午後からはずっと新幹線のなかでビールを飲んでいた。ビールを呷る間にも時給が発生しているから愉快だ。遅れてとった昼食はトンカツ弁当。駅弁だ。帰宅後の夕食は…

リスペリドンについて 2017/6/14 Ⅱ

いまおれは成功の途上にある。成功の前奏曲を聴いている。生きている限り失敗はない。そのことを忘れずにいよう。 3幕構成のおさらいをしなくてはいけない。セントラルクエスチョンと、『美女と野獣』のキーワード「見かけに騙されてはいけない」は別物であ…

朝食について 2017/6/14

精神状態は比較的良好。朝ならばいつもたいてい調子がいい。 昨日の朝食は抜き。昼食は吉野家の豚丼大盛り。夕食は新小岩の家系ラーメン大盛りと半ライス、バター。お腹を下す。それでも満腹はいいものだと思った。心が軽くなる。いつも昼間も満腹になるまで…

くおん嬢について 2017/6/13

昨日は苦役終わりにマルスピュミラに行った。くおん嬢に体調のことや薬のことで色々とありがたいお小言をいただいた。カルピスサワー一杯だけ飲んで帰った。帰ってからも酩酊した。あまり眠れていない。 きょうは朝から寒かった。メダカたちは当然のように産…

帰路について 2017/6/12 Ⅳ

苦役が終わってもヒステリー球が残っている。自律神経はどうもセルフ・コントロールが利かなくていけない。一日の労働の終わりだ、もっと喜べばいいのに。それともあれか、苦役が終わった後の、おれ自身のビズがお前にとっての重荷なのか。その可能性は完全…

苦役について 2017/6/12 Ⅲ

きょうの昼食は100円ローソンのカップ塩やきそば。108円でだいぶ満腹感を味わえて良い。マルスピュミラに行こうか迷う。おれのビズが進んで、おれの設定したインセンティヴが貯まったら行こう。それまではビズに注力だ。しかしそれにつけてもくおん嬢…

忘我について 2017/6/12 Ⅱ

出勤をする。来客室で新卒説明会をやっている。おれは気分が悪くなる。どうしてか。おれはいまの会社に半分騙される形で入った。「ふつう、新卒はジョブローテーションで転勤がありますが、あなたは特別に部署Aに配属です」と言われて入社を決めた。転勤な…

予期不安について 2017/6/12

ビズが進まない。友人が毎日訪ねてきて楽しくなってしまう。おれは一人で黙々と作業することができない。黙々と作業しなくちゃならない。黙々、という言葉にストイックの響きが混入するがストイックになる必要はない。要は【母数】を増やせばいいのだ。ビズ…

猫の帝王について 2017/6/10

きょうの昼食はチキンカツと白米。美容室でデューサーの4番を買う。午後穴●が遊びに来る。【自主規制】 秋葉原へ移動。 マルスピュミラにもルノアールにもカラオケにも行ったし、いい日だった。

エフェドリンについて 2017/6/9

きょうは0時30分頃に1回、5時頃に1回中途覚醒してしまった。三度寝してなんとか睡眠時間を確保する。昨日酩酊していたのが尾を引いている。離人感覚がある。 朝一で金パブを3包決める。元気溌剌になる。いつもよりずっと身支度を早くすませて、朝マッ…

くおん嬢について 2017/6/8

おれが奴隷になっちまったのは、仕方のないことだったんだ。なれるものならおれだとて弁護士や公認会計士なんかになっても良かったんだよ。そうすりゃ今みたいに、経済的に逼迫して、変な病気に飲み込まれて、死の淵に追いやられるような事態にはならなかっ…

ドラッグについて 2017/6/7 Ⅱ

車内の喫煙室でたばこを2本吸った。味はあまりしない。でも旨い。ブルーハーツのブルースが心地よい。不安はあまり感じない。酔っているおかげだ。リスペリドンも昨日仕入れたし、万事問題なしだ。夜になったらまた酔える。なんなら昼にやってもいい。昨日…

酩酊について 2017/6/7

きょうはファキゴナファッキン出張なので5時31分新小岩発の総武線快速に乗っている。もう酩酊している。やっぱ入れなきゃやっていけない。顔が多少赤らんでいても、それはきっと夏のせい。 堅苦しい思考は抜きだ。きょうはやるぜ、楽しくやるぜ。9時間拘…