過去日記 2015/9/27

 25日はシャノアールののち、早稲田の屋内喫煙所、演劇博物館の近くで●●に電話。そしたら19時から二重丸で飲むということだったので、しばらくサングラスを装着してパーカーのフードをかぶって馬場を歩く。なかなか気分がいい。ドンキ上の本屋などで時間をつぶし、ロータリーで喫煙していると、喫煙所のとなりに見覚えある人間の集団がいることに気づいた。●●の姿があったので●●研究会かともおもったが、●●だった。サングラスを笑ってくれた。●●、●●、●●、●●、●●がいた。●●に関しては警備員の仕事を辞めたという話を耳にしてから、初めて会った。談笑ののち、二重丸へ移動。●●一次通ったってだけでもう作家気取りなところを見せられた。二重丸ではビールを飲む。●●くんが「大学に先輩がいなくなってさびしい」ということで、先輩待遇してくれた。タバコを無制限にくれて、火もつけてくれた。●●は翌日退学するために、退学届けをもってきていた。一度退学して、再入学して、また退学。家業の●●屋を継ぐということらしい。●●は警備員で老人たちを人助けしてしまう習慣が内在化するのに恐怖を感じて辞めたということだった。悪役みたいで面白い。あとから●●、●●、●●、●●、●●、●●がきた。特に●●に関しては、19時すぎ頃出発の新大阪から新幹線でやってきたのだった。22時過ぎて着いた。●●は解剖した人体を病院で見物してからきた。●●は看護の専門学校に通っているのである。●●は映像関係の仕事をずっとしていて、今はクラブミュージックチャンネルの有料放送を手がけているらしい。雑誌の編集かとおもったら違った。途中で●●が帰宅した。3000円もおいてった。最後に●●さんが、●●で作家やってる先輩がいるから紹介しようと言ってくれた。どうやら●●さんたちの話によれば、●●に理解があって、比較的雰囲気が小生に似ている人物らしいから面白い。現在連絡中だが、もし会えるのならこれ以上なく楽しみである。過度な期待は胸を締め付けるからしないでおくが、会えなくとも、そういう人がいるというだけでやる気が燃やされる。そういうことがありえるというだけで、人生に刺激が生まれる。どっかの大海でクジラがせり上がるのを想像するだけで、胸がわくわくするのと同じように、こう、ちょっと人生が火花を散らしたりするだけで、とんでもない爆弾に火がつく場合ってのが往々にしてある。会計は2000円求められたが、1000円しか払えなかった。●●と●●から大丈夫、大丈夫、といわれたのが本当に申し訳なかった。二次会の前に●●とその件でいろいろ話をして、LINEなどの交換をした。コロッケをコンビニでおごってもらった。ちょっとラノベの話もした。みなからはぐれたので、二次会の場所を二回間違えた。●●とクローバーというバーとなんちゃら水産にいったのだが、どちらも違った。もう一件違う場所にあるなんちゃら水産(さくら水産?)がビンゴだった。気持ち悪かったが、そしてお金がないので申し訳なかったが、電気ブランを注文。全部は飲めなかった。参加者は●●、●●、●●、●●、●●、●●、自分。途中で●●が来た。会社の飲み会に参加していたとか。●●は途中で帰った。●●と杏仁豆腐を注文した。今度●●、●●は香港にいくらしい。●●はいかないらしかったが、●●の分のチケットもとってあったので揉めていて面白かった。三次会は油そば、麺珍。入り口で逡巡していたら、●●がおごってくれるというので入った。気持ち悪かったが、おごると言われてしまっては断るわけにはいかない。●●とちょっと●●新人賞の話をする。油そばはあんがいいけた。小生のサングラス+フードすがたは、ジミーだかボマーだかに似ていると言われ画像を●●に見せてもらったがなるほど似ていた。それから●●の家へ突撃。しばらく音信不通の●●の家であるが、電気はついていた。2時ごろのことである。小生と●●と●●は下で待機していた。しばらくしたら無事潜入して●●の笑い声が聞こえたので、われわれも●●の部屋へ。しばらく会わなかったが、あいかわらず挙動不審のままで、愉快な男だった。本が山積みになっていたので、あれから読書してくれているようで嬉しい。嬉しいったって、別に自分の手柄でもなんでもないわけだし、ちょっとだけ競争心というか、負けてるんではないかという恐怖も覚えた。でも積んであるやつ全部読んでいるわけではないということだった。近況報告をしあって、毛布にくるまり床に寝た。酔っていたのでわりかし深く寝れた。朝、●●が頭を激しく掻く音で目覚める。●●は昨晩、最近卵アレルギーを克服した、と言いながら麺珍で卵のトッピングを注文していた。それが裏目に出たものではないか。かゆそうに何度も掻いていたが、おそらく寝ぼけた状態だったので歯止めがきかなかったろう。仕事と言うことで、早くに●●は帰った。それから所沢に行くということで、●●も帰った。●●もいつのまにか帰っていた。起きて大学へ。9号館前のトイレで用を済ませて、3号館で水を飲み、●●ハウスの前で喫煙。帰ったらみんなまだ寝ていた。しばらくしたらみんな起き出した。●●が朝食のトーストを焼いてくれた。●●と同時に食べる。もらったコーヒーが熱すぎて、手がひりひりした。パンにはチーズのかたまりがバターのごとく乗っていた。それから●●にジュースをおごってもらったり、●●と●●と喫煙したりして、最終的には●●のパソコン前で、みんなでcrazyなhomosexual動画を鑑賞した。またsyamu_gameなども。そういえば昨晩、●●が小生のブログ記事に言及していて、読んでいてくれてることが分かった。変態島風くんなどを見た。女装lesというとんでもないジャンルを知った。xtube。torブラウザというアンダーグラウンドなブラウザも知った。child masturbation。●●が途中から来て、●●の住所で妖しい媚薬5000円以上のを購入。14時過ぎてメーヤウへ。本当は帰ろうとしたが、●●がおごってくれるというので入った。激辛チキンカレーをみんなで耐久。●●だけはあっけらかんとしていて、おかわりまでしてたからすごい。一番はやかったのは●●だった。これからどこへ行くかということを、ナンプラーを食した数で決めるということだったが、それはいつのまにか立ち消えになった。食後、みなで春画展をみにいったが、入場料が1500円なので行列に並ばず、お暇した。そしたら●●もついてきてくれた。●●はこれから飯田橋で物件探しをするのだとか。youtuberの話などをしながら、早稲田駅で別れた。馬場歩きして、帰宅。帰りは超自然対策ラジオ対策室を聞いた。●●駅では、裏の土手にいって喫煙した。自宅到着。シャワー浴びて、ご飯食べて、●●さんに●●作家さんとの打ち合わせLINEの返信をして、デレステをやって、20時頃布団に入った。25日の昼食はすき家の並盛り。夕食は松屋のカレーと味噌汁。26日の朝食は●●トーストで、昼食はメーヤウ。夕食は焼きそばと豆腐・あぶらあげの味噌汁。
 今日は5時に目覚ましの鳴ったものの、8時に起きた。それからずっと執筆して、1万4千字。締め切りが近いとこんなとんでもないことになる。絶対に忘れるべきでない格言を実行したからでもある。その格言をここに記しておく。これは25日の夜、たぶん麺珍の前に思いついたものである。《一日の計は朝食後にあり》。受験時代にも適用されるほとんど普遍的な統計的事実である。朝食後すぐにとりかかったものによって、その日の事業の出来映えは変わる。ちゃんと抱えてるタスクに着手すれば、かなり気分はよくなるし、仕事も余裕をもって進められる。ネットに触れてしまえば、気分は悪くなるし、仕事をやっても思ったより進んでいない。朝のスタートダッシュが使えないというのはハンディだ。これは忘れるべきでない。これからも使っていこう。《一日の計は朝食後にあり》。午後は●●に行った。17時前に父と●●がきたので、帰った。その前に冷蔵庫のキリンレモンを飲んだ。●●脇の田圃の間で喫煙。昼食は冷蔵庫から発掘したものチャーハンと焼きそばを●●で。この発掘作業時に出たカビたポテトサラダの臭いが強烈だった。思わず容器も捨ててしまった。夜はてんぷらとごはん。
 また、昨日までは思ってもみなかったことが、今日起こるということがままある。たとえば25日、電車で老人に憤慨していたときには、まさか自分がこれから●●作家と接点を持つなどとは夢にも思ってなかったろう。これを毎日予想――回答で書いていってみよう。↓
 9月28日に起こる飛躍、予想「小学校あるいは中学校の知り合いを見かけ、会話する」