酒神バッコスについて 2017/5/28

 37.1度の熱がある。ここのところずっと熱がある。白血病じゃないだろうか。火曜日にクリニックを予約しているので相談しなくてはいけない。これほど重大なことならまさか相談するのを忘れるってことはないだろう。病気で苦しみたくはないが入院はしたい。死ぬのはまあ、いい。どちらでもいいのだ。タレスの心境だ。

 きょうは寝坊の再現実験をやった。昨晩にリスペリドンと満腹とフルニトラゼパムを胃にぶち込んだ。そうしたら案の定、朝、目覚ましのアラームを無意識に切っていた。やはりこれら3つの条件が重なると寝坊しやすいらしい。統計的にはまだ結論を出すには早すぎるが、しかし、この条件を揃えるのは避けたほうがよい。

 メダカのバケツの水替えをした。だいぶよくなった。バケツの容量のギリギリまで水を入れたので、地震でも来たら困ることになる。ヒメダカのほうは蛮族みたいに暴れて元気だが、青メダカのほうはいまいち活気がない。産卵もない。懸念事項である。青メダカの累代飼育をしたい。

 ドコモショップに行って料金プランの相談をしたら現在6000円のところが5000円程度には下がるとのことだった。昼食を食って秋葉原はヨドバシへ行く。ヨドバシで相談したらなんのことはない、月に1000円のプランを提案されたので即決した。格安スマホは本当に格安なのだと知った。

 ヨドバシに行く際には、模造剣バリザルドを帯びていたのだが、新小岩の警察も秋葉原の警察もおれのことをまったく問題にしていないようだった。あからさまに怪しい奴に対しては、むしろ警戒を解くらしい。これから気が向いた時にはバリザルドを腰に差して街を歩こうと思う。よく分からないが、おれにもなにがなんだかよく分からないが、たぶん、おそらく、こういうのは、社会に対してのプロテストの一種である。たぶん。


f:id:goemon0728:20170528182443j:image

 ヨドバシ後、マルスピュミラへ入店する。マルスピュミラ内でスマホのセットアップを済ませた。チャージとドリンクと消費税で1620円の会計。可能な限りもっとも最安の滞在だった。これでは店側は赤字だろう。しろみやくおんを1時間拘束してしまったのだから、人件費だけを考えても足が出ている。また●みたかや水●、松●、小●が貯めておいてくれたポイントを一気に受け取った200を超えた。とんでもない。

 そうしていま、秋葉原のエクセカフェの上、2Fサイゼリヤに来ている。ミラノ風ドリアを喰ってドリンクバーから湧き出るメロンソーダを啜っている。

 おれのビズの話だが、おれにはローギアがない。いきなり5速で走ろうとして、発進できないままエンジンを傷つけている。おれはなにをやっているんだろう。このままなにもできずに、奴隷のまま、いつか限界がきて、新小岩で、ピョン、で、終わりか。いやいやそういう考えがいけないのだよ。それが5速で走ろうとする素人の思考だ。1ミリでもいい、ビズを進めるんだ。1ミリ進めてその日はそれで満足して勇者の眠りを眠ればよい。これがローギアの使い方だ。発進だ。ゆっくりと、重い車体を動かすのだ。お前のし遂げようとしていることは、なかなか常人にはできない。お前のような常人は上手くやるしかないんだ。教えてやる。おれが教えてやる。……誰だお前は? おれだ。おれはおれだ。

 水●、松●、小●がマルスピュミラに来ていた。感慨深い。おとといのことだという。

 一体全体なにをやっているんだおれは。本当に、本当にローギアがないのだな。いきなり成功を掴まなければ、満足できないのだな。とんだ駄々っ子だ。艱難辛苦重点。苦労すれば報われる。苦労しろ。苦しめ。苦しめ。違う。ローギアは苦しくない。エンジンに優しい。苦しまない。苦しまない。

 結局今回も、なんの成果もないまま、終わってしまうのか。

 酒でも飲んでやろうか。気が晴れるかもしれない。いま店員を呼んだ。赤ワインのグラスを頼んだ。


f:id:goemon0728:20170528182457j:image

 酒を飲んだ。それで思いついたんだが(酒神バッコスのおかげで思いついたんだが)、ソシャゲのあのシステムは参考になる。人間工学に基づいている。ラブカストーンの配布の仕方のことだ。つまり序盤はかなり簡単なミッションをクリアするだけで、ラブカストーンがもりもりもらえる。後半になるとなかなか手に入らなくなる。これだ。おれはおれの仕事をまず第一段階として、1行だけやろう。そうしてご褒美をもらおう。次は2行だ、3行だ。それでいい。ご褒美って言ったって本当になにか高価な買い物をするとか、そんなことをする必要はない。カレンダーに「ミッションクリア!」と赤ペンを入れるだけでも十分満足な褒美だ。そうだ、そうしよう。成功の可視化、成功体験の積み重ねが大事だ。ソシャゲはよく研究されている。人を熱中させるためにあらゆる科学を用いている。おれもそれをトレースしようじゃないか。と、なるとまずミッション表を作成する必要がある。これをやろう。7つの物語上の転調、7つのシークエンス、計49、約50のブロックと3幕構成及び3つの重大ポイント、149MFP。十分。1つのシークエンスが3MFP。約2700文字。それを50繰り返せば完成。繰り返す前に構成をつくっておかないといけない。それがプロット。よし。

 これでいいんだ。おれのビズのことを考えているほうがずっといい。つまらない大衆のことでクヨクヨしているより、実際の作業は進まないにしても、ビズのことを考えるのは善いことだし楽しいことだ。忘我の境地に至る。それが生きるってことのひとつの重要な要素だ。そんな気がする。

 サイゼリヤは全席禁煙。そろそろ煙草を吸いに外へ出るか。