ドラッグについて 2017/6/7 Ⅱ

 車内の喫煙室でたばこを2本吸った。味はあまりしない。でも旨い。ブルーハーツのブルースが心地よい。不安はあまり感じない。酔っているおかげだ。リスペリドンも昨日仕入れたし、万事問題なしだ。夜になったらまた酔える。なんなら昼にやってもいい。昨日まで死のうと考えていた男のことだ、何をやったってもうどうでもいいだろう。無意識に抑制している欲望を解放するんだ。そうして快楽を手に入れろ。なんとかそれでやっていけばいいだろうって。おれは思う。酔っているおれは思う。酔っていけ酔っていけ、酔って世界を這いずり回れ、それが一番楽しいさ。Vivat Bacchus!
 車内販売が来た。アイスコーヒーをブラックで注文する。カフェインを摂取。過剰に摂取。家でも相当カフェイン入れてきたもんな。こうして日本公認・黙認のドラッグをキメてなんとかやっていくしかないさ。アルコール、カフェイン、ニコチン、DXM、エフェドリンコデイン、抗ヒスタミン薬、ベンゾ、その他処方薬……。まだまだ色々あるじゃん。結構なことだよ。
 おれはきょう不快個数が3になったらリスペリドン飲もう。不快個数1につきエチゾラムを1つ入れよう。そうでなくても朝からリボトリール入ってるからまあ強い。いまのおれは結構強いんじゃないか。
 ラッキーストライクを売店で買って、吸って、新幹線のホームを出る。電車を一本逃した。問題ない。遅刻はない。遅刻したってこちとら酔える。酩酊しちまえば関係ねえ。なんでもこい。ラッキーストライクが随分軽く感じる。アンバーリーフを常飲しているからだろう。
 エチゾラムは罪なやつだよ。こいつが入った飲み会じゃ、いつも何か物がぶっ壊れるもんな。
 電車逃したから20分以上待たなきゃならない。手持ちぶさた。文章を書く他ない。と言っても、ネタ切れだ。深い思索はいまはしたくない。軽くいきたい。パッとやりたい気分だ。名古屋は曇っている。雨が降りそうだ。もう降っているのかも知れない。確認したらちゃんと折りたたみ傘持ってきていた。よろしい。濡れたってかまわないんだけどな。雨に唄えば――。
 おれは本当に支配されるのが嫌いなんだな。生き方を選ばないといけないよ。もっとこれからは慎重になろう。独立するにせよ、一時的に転職することになるにせよ、慎重に、慎重にいこう。おれは他人からずっとズレているから。勢いで就職した苦役先でいまこのザマだもんな。結果が物語っているよ。騙し騙され、ファックなファックだ。くそったれ、もっと生きやすい脳に生まれたかったかもしれない。しかしいまの脳を気に入っている節もある。脳は選べないからな、残念ながら。おれの場合は後天的に身につけた知識なり慣習なりが、だいぶ生き辛さを助長している気がする。古典ってのは劇薬だね。大衆を相手にする時は、この武器の使い方を間違えちゃいけないよ。
 あと15分も電車を待たないといけない。
 平日と休日なんていう概念を捨てた生活をしたい。昔々の人々はそうだったんじゃないのか。決められた曜日働いて、そうでない曜日は休むなんて慣習、いつから始まったんだろう。おれは働けるときに楽しく働いて、寝たいときは寝たい。飲みたきゃ飲むさ。気楽なもんさ。気楽な生活が待ち遠しいぜ。掴めない目標じゃないもんな。やろうぜ。生きてるなら、せっかくなら、さ。せっかくならやってみようじゃん。
 全身を心地よい気だるさが巡っている。いいね。ブロンがありゃもっといいね。ドラッグストアに立ち寄ろうかな。あれば、だけどね。これから行くとこ田舎だから無いかもな。そしたらあれだ、エチゾラムだなやっぱり。リボトリールもあるぜ。リスペリドン待機中。
 ようやっと電車が来るみたい。